HOME施設概要 > エトワールずいこう・なごみの杜
施設概要 エトワールずいこう・なごみの杜
エトワールずいこう
畳敷きで過ごしやすい居室。 格子の玄関が並ぶ趣のある廊下。 手すり付で一人でも安心して入れる浴室。
 平成14年に開設されたケアハウスとグループホームが併設された6階建ての施設であります。
 ケアハウスでは日常生活が概ね自立されている方がご入居されています。しかし要支援・要介護状態になられた際にも、状況に応じ近接するさくら苑の在宅サービス等をご利用いただくことにより、相談や援助など、細やかな対応が可能です。また、自立支援に向けた趣味活動・課外活動なども充実しており、生き甲斐のある生活が送ることが出来ます。岐阜市のコミュニティーバスなども施設前に停留所が設けられている為に、買い物や通院などにも便利な環境が整っています。
ゆったりとお湯につかることができる大浴場。
なごみの杜
和やかな食堂とキッチン。 一人部屋でプライバシーの守られた居室。
 グループホームは1ユニット9名の小規模な事業所であり、認知症を有するご利用者をアットホームな環境のもと共同生活をサポートするという機能はもとより、地域や併設施設のケアハウスの入居者との交流により、地域の住民としての生活が出来るよう支援しています。

全館案内図

施設概要

鉄骨造陸屋根6階建 延床面積 3,048.15m2

施設サービス ケアハウス 定員 50名(介護保険適用外)
在宅サービス 認知症対応型共同生活介護(地域密着型) 定員 9名(1ユニット)
事業概要についてはこちら