HOME > 事業概要
事業概要
施設サービス

特別養護老人ホーム

介護保険対象
 特別養護老人ホームは、身体上又は精神上著しい障害があるために、常時の介護を必要とし、且つ在宅において、介護を受けることが困難な方にご利用いただける入所施設です。その方の有する能力に応じ、可能な限り自立した生活を営むことが出来るよう、食事、入浴、排泄等、日常生活の介助の他、機能訓練や健康管理等を行います。
 当法人では4つの施設があり、4人部屋、2人部屋、1人部屋をご用意させていただいている他、10人を一つの生活単位(ユニット)として、家庭に近い環境でお暮らしいただける全室個室対応のお部屋もございます。その方の心身のご状態、ご意向に合わせて、お選びいただくことが可能です。
・要介護3〜要介護5の認定を受けた方
・特例入所の要件に該当した場合には、要介護1、2の認定を受けた方も入所可。
・あんずの里は、岐阜市在住の方に限る。
入居の申込み書ダウンロード

ケアハウス

 ケアハウスとは、60歳以上(ご夫婦で入居する場合はどちらか一方が60歳以上)の高齢者で、自炊が出来ない程度の身体機能の低下があるか、又は高齢等の為独立した生活をするには不安があり、ご家族に援助を受けることが困難な方にご入居いただける施設です。その他、要支援、要介護認定を受けた方でも、介護サービス等を利用しながら、自立した生活を送ることが可能な方にもご入居いただけます。
 当法人では2つの施設があり、ご高齢の方々に安心して生活いただけますよう、食事のご提供はもとより、24時間体制で職員が入居者の方の緊急時に備えている他、保健・福祉・医療等の各種相談も承ります。お部屋には、浴室、トイレ、ミニキッチンを備え、完全な個室となっています。緑豊かなくつろぎと自然の中、のんびりそしてゆったりとした日々がお過ごしいただけるよう「人に優しい」様々な設備と機能をご用意しております。
・60歳以上で身体機能の低下、高齢等の理由で、独立して生活するには不安がある方。
・要支援、要介護認定を受けている方も入居可。
入居の申込み書ダウンロード

グループホーム(認知症対応型共同生活介護)地域密着型サービス

介護保険対象
 グループホームとは、認知症を有する高齢者が、台所や食堂、居間や浴室等が整備された、家庭的な雰囲気に包まれながら、家事や趣味等を楽しみ、少人数(9人以下)で共同生活を営む施設です。
 その方の生活を尊重しつつ、職員と共に、食事の支度、掃除、洗濯等の役割を担い、一人一人の能力に応じて、可能な限り自立した生活を営むことが出来るよう、日常生活の支援を行わせていただきます。
 住み慣れた地域で、ご家族や親類、ご友人等地域との関わりを保ちながらお暮らしいただくことが出来ます。
・認知症の診断を受けており、要支援2、要介護1〜要介護5の認定を受け、岐阜市在住の方
入居の申込み書ダウンロード
在宅サービス

通所介護(デイサービス)

介護保険対象
 通所介護(デイサービス)とは、在宅で生活しておられる高齢者の方を、朝、ご自宅までお迎えにあがり、施設にお越いただいた後、入浴や昼食の介護の他、機能訓練やレクリエーション、趣味活動等を楽しんでいただき、夕方、ご自宅までお送りする日帰りサービスです。他のご利用者の方々との交流を通じて、明るく活動的な1日を送っていただけるよう、一人一人の身体機能に応じたサービス提供を行わせていただきます。
 当法人では、標準型と認知症型(地域密着型)のデイサービスがあり、閉じこもりや寝たきり、認知症予防等、又、ご家族等の介護負担の軽減を図るため、介護状態に応じてご利用いただけることが特徴の一つとなっています。
 和みの空間、くつろぎの時間、優しい心と安心の設備で、ぬくもりのある介護を提供いたします。
【標準型】要支援1・2、要介護1〜5の認定を受けた方
【認知症対応型】認知症の診断を受けており、要支援1・2、要介護1〜5の認定を受け、
        本巣市・瑞穂市・北方町在住の方

短期入所生活介護(ショートステイ)

介護保険対象
 短期入所生活介護(ショートステイ)とは、在宅で生活し、介護を必要としている方の休養や機能訓練、又、ご家族等お世話をしている方の介護負担の軽減の他、ご病気や冠婚葬祭等の急用で、介護が出来ない状態になった時に、数日間から2週間程度、施設で一時的にお泊まりいただけるサービスです。その方の、心身のご状態に合わせた食事、入浴排泄、その他の日常生活上のお世話をさせていただきます。
 当法人では3つの施設があり、4人部屋、2人部屋、1人部屋をご用意させていただいている他、10人を一つの生活単位(ユニット)として、家庭に近い環境でお暮らしいただける、全室個室対応のお部屋もございます。その方の心身のご状態、ご意向に合わせて、お選びいただくことが可能です。
・要支援1・2、要介護1〜要介護5の認定を受けた方

訪問介護

介護保険対象
 訪問介護とは、在宅でお住まいの高齢者や、病気や障害により日常生活を送るのに支障のある方のお宅を、訪問介護員(ホームヘルパー)が訪問し、家事の援助(調理、買い物、洗濯、掃除等)や身体の介護(入浴、排泄、更衣等)の身の回りのお世話、必要な介護を提供させてただくサービスです。
 当法人では2つの事業所がございます。ご利用者様が、安心して笑顔で生活が送れるよう日常生活の自立支援と心のサポートを致します。その方の尊厳を何よりも大切にし、ご家族のご意向も汲み取り、介護負担軽減にも繋がる支援をさせていただきます。
・要支援1・2、要介護1〜5の認定を受けた方
居宅介護支援

居宅介護支援

介護保険対象
 居宅介護支援とは、ご家庭で介護を必要とする高齢者や、そのお世話をされているご家族の介護に関する様々なお悩み、相談事等をお受けするため、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、ご家庭を訪問いたします。そこで、心身の状況、又置かれている環境等、ご利用者様やそのご家族様のご希望を踏まえて、必要に応じた各種保健、医療、福祉、介護サービスのご利用が可能となるよう、最適、最善の介護サービス計画書(ケアプラン)を作成し、各機関と連絡調整を行うサービスです。
 当法人では、3つの事業所がございます。皆様が、住み慣れた地域で、自立した日常生活が営め、安心してお暮らしいただけるよう相談支援を行わせていただきます。
・要介護1〜要介護5の認定を受けた方
在宅復帰支援

在宅復帰支援施設

 在宅復帰支援施設とは、特別養護老人ホーム(介護保険施設)の入所施設とは違い、平成12年4月から施行された、介護保険制度に於いて、その対象とならない方々に、必要に応じてご利用いただくための施設として整備し、運営をしている施設です。
 ご利用者様やご家族様のご都合に合わせて、数日間から2週間程度の期間施設に滞在していただくことができます。食事の提供はもとより、24時間体制で職員がご利用者様の緊急時に備えています。お部屋は2人部屋が基本となっており、共用浴室や共用キッチンを備えています。
・介護保険の対象とならないご高齢者や、身体障害者の方々で、介護等を必要としない、
 自立した生活能力、自己管理能力を有する方々等