HOME法人概要 > 御下賜金
御下賜金
御下賜金

 天皇陛下におかれましては、12月23日の天皇誕生日に際し、社会福祉事業の発展を願い、民間社会福祉事業御奨励の思し召しをもって、毎年、優良社会福祉事業施設・団体に対し、金一封を下賜されております。

 平成25年は全国の民間福祉団体・施設の中から67団体、その内岐阜県内では社会福祉法人井ノ口会 瑞光苑に下賜されました。

 御下賜金の伝達式は12月20日、岐阜県庁内にて高原剛岐阜県副知事より鷲見郁雄理事長に伝達書が手渡され、ありがたく拝受いたしました。

 社会福祉法人井ノ口会は昭和59年10月に設立。
 翌年に岐阜市内で4番目の特別養護老人ホームとして瑞光苑を開設いたしました。

 現在は80人が入所され、短期入所事業も展開し、これまで地域とさまざまな交流事業で地域貢献に努めて参りました。井ノ口会は瑞光苑を含む5施設を岐阜市、大垣市、本巣市にて運営しております。この5施設の施設は地域の皆様のご協力を得ながらともに歩んで参りました。

 今回の拝受に際し、お世話になりました皆様方に深くお礼を申し上げますとともに、今後もこの栄誉に恥じぬよう、運営を行って参ります。

御下賜金伝達式
御下賜金伝達式