HOME法人概要 > 法人理念・法人沿革
法人概要 法人理念・法人沿革
法人理念:成されて自ら好喜ならざるを行わず、
     成されて自ら幸いなるを行う。
 「自分が相手からしてほしくないことは、他人も同じように、いやだと思うのだから、そのようなことを相手にしないようにしましょう。そして自分が他人からされて嬉しいことは、他人も同じように嬉しく思うのだから、進んで相手にしましょうね。」という意味です。人と人との繋がりがとても大切な私たちの仕事だからこそ、相手を思いやる気持ちが大切です。高齢者福祉を通じ沢山の人と出逢い係わる中で、常に自分に置き換えて考えることが道標になるでしょう。この言葉を井ノ口会は法人の理念とし、職員ひとりひとりが心に留め置くことで、日々の人との繋がりがより温かに深まっていくことと考えます。
苑訓
苑訓
法人沿革
昭和59年9月 厚生大臣より社会福祉法人 井ノ口会 設立認可  
昭和60年6月 特別養護老人ホーム 瑞光苑(特養定員80名) 開設 (国庫補助事業)
平成4年4月 特別養護老人ホーム第二瑞光苑
(特養定員50名 ショート定員20名)
第二瑞光苑デイサービスセンター 開設
((財)日本船舶振興会補助事業)
平成8年4月 第二瑞光苑にて訪問入浴事業開始  
平成10年4月 第二瑞光苑にてホームヘルプサービス開始  
平成11年4月 特別養護老人ホーム第二瑞光苑(特養30名) 増築
ケアハウスさくら苑(定員30名)
在宅介護支援センター ライフプラン 開設
(国庫補助事業)
平成12年1月 第二瑞光苑をさくら苑に名称変更  
平成12年4月 在宅復帰等支援施設 ファミリアさくら苑 開設 (国庫補助事業)
平成14年4月 ケアハウス エトワールずいこう(定員50名)
グループホーム なごみの杜(1ユニット 定員9名) 開設
(国庫補助事業)
平成17年9月 特別養護老人ホームフレンドリーおりべ
(特養 10ユニット 定員100名、ショート 2ユニット 定員20名)
デイサービスセンター フレンドリーおりべ
(標準型・認知症対応型)
ホームヘルプサービス フレンドリーおりべ
居宅介護支援事業所 フレンドリーおりべ 開設
(国庫補助事業)
平成24年3月 特別養護老人ホーム すいと大垣
(特養定員80名、ショート定員19名)
デイサービスセンター すいと大垣
居宅介護支援事業所 すいと大垣 開設
(国庫補助事業)
平成27年9月 特別養護老人ホーム あんずの里
(特養 3ユニット 定員29名、ショート 1ユニット 定員10名)
デイサービスセンター あんずの里 開設
(国庫補助事業)